2009年04月01日

給食物資納入業者契約会

 本日、午後4時より校長室において納入業者契約会を行いました。

 安全で安心な給食を子ども達に提供するため、以下の点について業者の方々にお願いをしました。

 ○ 品質・鮮度はもちろん、生産地等も十分考慮し、より安全性の高い食品を納入すること。

 ○ 地産地消を推進し、食品が新鮮なまま調理し、新鮮なうち食べれるようにする。また、子ども達が地

   元の物を食べることにより、地域への愛着が感じられるようにすること。

 ○ 納入された食品は、調理員が品質・鮮度・量・製造年月日等、十分に気を配りながら検収すること。

 

 4月7日(火)より子ども達が楽しみにしている給食が始まります。 給食契約会



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 17:06| 福島 ☔| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PTA監査・PTA実行委員会のお知らせ

4月6日(月) 監査・第7回PTA実行委員会が行われます。よろしくお世話になります。

◆PTA監査◆ 午後6時  校長室にて

 

◇第7回PTA実行委員会◇ 午後7時  校長室にて

  協議事項

    ○ 平成21年度 PTA・音体特活後援会総会について

    ○ 平成21年度 役員組織・各種委員会組織について

    ○ 第1回親子奉仕作業について

    ○ 第1回交通安全教室について

    ○ PTA役員歓送迎会について  4月17日(金)午後7時 聞香庵 にて

    ○ 今後の予定

       ・ 第1回授業参観、PTA音体特活後援会総会  4月17日(金) 午後1時15分

       ・ 第1回実行委員会                 4月17日(金)  午後4時10分

       ・ 子どもを守る会、各種団体長会議        5月 1日(金) 午後6時

       ・ 第2回実行委員会                  5月 1日(金) 団体長会議終了後

 

      PTA役員の皆さま、お忙しい中お世話になります。

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 13:55| 福島 🌁| PTA活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月行事予定

4月の行事予定をお知らせします。また、各学年だよりでも児童にかかわる行事をお知らせしています。

4月行事予定.pdf - 5.9 KB

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 13:38| 福島 🌁| 月行事予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転出・転入職員のお知らせ

この度の人事異動によりまして、以下の職員が転出・転入することになりましたのでお知らせします。

<転出>  在職中は、心温まる励ましやご支援をいただきありがとうございました。

  教 諭   橘内 伸行    郡山市立海老根小学校へ

  調理員  青木ゆき子    須賀川市立第一小学校へ

 

<転入>  特色ある学校経営に向けて 精一杯がんばりますので 皆様のご支援・ご協力よろしくお願  

        いいたします。

  教 諭  兼子 豊志     兼子 002  浅川町立浅川小学校より

        野球、サッカー、空手が得意なスポーツマンです。教務主任としてがんばります。

  調理員  山口 房子     須賀川市立大森小学校より    

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 13:19| 福島 🌁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雑感

 清掃の時、廊下をモップ掛けしていたら、1年生が寄ってきて「校長先生って偉いんでしょう。どうしてモップ掛けなんかするの?」 と不思議そうな顔で尋ねてきました。不意を打たれた感じで返答に困ってしまいました。どう答えるべきかしばらく迷いましたが、 なかなか立ち去らないので「汚れていると、気持ちが悪いでしょう。だからそうじしているの」と話してやると、「ふーん」と、 納得のいかないような返事をして立ち去りました。そこで、いままであまり考えてもみなかった「偉いんでしょう」 という言葉の重みを感じてしまいました。

 さて、学校評価の結果を分析していくと、「学校は楽しくない」と答えている子どもも少なくないがいます。       楽しくない理由として「仕事ばかりさせられている」などをあげています。どうも「愛校活動」とか、「ボランティア活動」 を指しているらしいのです。「愛校の時間とは、学校を磨き上げる時間なのだ」「愛するということは、清掃をすることなのか」 こんな皮肉を子どもは問いかけているのかもしれません。体を動かすことの好きな子は楽しく、動かすことの苦痛な子はつらい、 ただそれだけのことかもしれません。とすると、「なぜ」「何のために」という問いかけこそ、必要なことではないかと思います。 それがないから、楽しい、つらいを皮相的に受け止めてしまうのかもしれません。もちろん、学校や教師の側には、 それぞれの活動のねらいは決められているのですが、結果にのみ目を奪われると方法論が優先してしまい、 この活動を行うことによってこんな子にしようとするねらいがぼやけてしまいます。さらに、「なぜ」「何のために」が子どもに伝わらないと、 子どもは何のためにこの活動をやるのかわかりません。いつも指示どおりに動きまわるだけになります。目的のない活動は、 自分でやったという成就感も、本当の楽しさももたらしません。

 4月6日より、元気なそしてとても素敵な83名の子ども達が登校してきます。「目的のない活動になっていないか」 教職員で頭をひねり、子ども達のためになる活動にしていきたいと思います。

 今年度もどうぞよろしくお願いいたします。 20081010市内体育祭 164      校長  吾妻 敦

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 11:59| 福島 🌁| 校長あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。