2009年10月21日

警察官を名のる不審電話の発生!

 19日(月)、会津若松市内において、「埼玉県警」を名のる男性の声で、「埼玉県内で福島県の詐欺グループが捕まった。 犯人は名簿を持っており、あなたの個人情報もあった。なくなったキャッシュカードがあるか調べてください」 等の振り込め詐欺の前兆と思われる不審電話がありました。警察官や県、市町村の職員がみなさんを訪問して預貯金通帳やキャッシュカード、 クレジットカードを預かることはありませんので、絶対に預けないようにしてください。また、今後、連続発生が懸念されますので、 不審者の訪問や不審電話があった場合は、すぐに警察に通報してください。また、家族の方々にもお知らせください。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 10:22| 福島 ☀| 生徒指導からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年生、2年生と一緒に見学学習へ

 昨日、20日(火)に市研修バスを利用して、市内の公共施設や鏡石町の牧場等で1,2年生が見学学習を行いました。

 特に1年生は、普段行けない公園で遊んだり、いろいろな動物とかかわったりする活動を通して、 命の大切さや公共施設を利用する時のきまりを守る大切さを体感することができたようです。

 2年生は、電車の利用の仕方や市内の各店舗を訪問し、働く方々の大変さを学ぶことができました。

 この学習は、今後生活科を中心に学習を深めていくことになります。

 鏡石町 023 市内見学・兼子 057

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 10:03| 福島 ☀| 第1学年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西袋地区小・小連携事業開催

 小・小連携事業は、本校と西袋第一小学校の6年生が一堂に会し、 授業等の交流を通して進学先の西袋中学校でのよりよい人間関係を築くこと。

 また、教職員同士の交流を通して、教職員間の意思伝達の機会を増やし、各学校の指導の改善に生かすことを目的に、 今年度よりはじめて実施した事業です。

 1回目は、昨日20日(火)に開催され、本校の子ども達が西一小へ移動し、3つのグループに別れ、西一小の各クラスで算数科 「およその面積を求めよう」の単元1時間目の学習を行いました。その後、各教室で交流給食と休み時間を共に過ごし、帰校しました。

 緊張して大変な思いをしたのかなと心配になり、何人かの6年生に聞いてみると、「活動を共にして楽しかった」「何人か友達ができた」 「次来る日を楽しみにしていると言われ、うれしかった」と、どの子も満足した様子でした。

 この事業は、来年1月28日、同じ班わけで、西一小に本校の子ども達が移動し実施する予定です。

10月小・小連携 007 10月小・小連携 016 10月小・小連携 029

 

posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 09:49| 福島 ☀| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。