2009年11月06日

思春期講座「いのちのお話」

 本日3校時、3年生教室で外部講師 吉岡利恵先生による「いのちのお話」の授業がありました。吉岡先生は、 現在郡山保健所委託助産師として活躍されている方です。

 授業のはじめ、「あかちゃん」や「いのち」に関する子ども達が持っている疑問に対して、 ひとつひとつていねいに答えてくださいました。

 その後、おなかの中の赤ちゃん、生まれる時、生まれた時などについてパワーポイントを使ってわかりやすく説明して下さいました。

 特に、Baby人形を抱っこして赤ちゃんの重さを体感したり、 トラウベを使って友達の心臓の音を聞いたりする活動にはとても興味深く取り組んでいました。

 最後に自分の命は自分だけのものではなく、先祖からつながっていることを絵本を通して子どもたちに語りかけてくださいました。

  吉岡先生 006吉岡先生 016 吉岡先生 008



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 12:58| 福島 ☀| 学校行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。