2009年04月17日

タイリクバラタナゴ

 一昨年の秋、地元大桑原の真島さんより子ども達の観賞用にと「タイリクバラタナゴ」 をたくさんいただきました。

 1940年代に中国から移入されたハクレンなどに混じって利根川水系に定着し、その後琵琶湖にも分布を拡大し、 琵琶湖からアユの放流により稚アユなどに混じって日本各地に分布を広げたそうです。

 タイリクバラタナゴは、繁殖期のオスは、全体的に美しいバラ色になります。メスは、体の色が銀白色です。 雑食性で水槽に付着した藻や小型の水生動物を食べます。

 寿命は2年ぐらいといわれています。今年は2年目の秋を迎えますが、長生きできるよう毎日世話をしています。

タナゴ 001



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 10:25| 福島 ☔| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。