2009年09月08日

21年度えひめAIモニタリング調査

 えひめAI−1は、酵母・乳酸菌・納豆菌を培養したもの、えひめAI−2は、納豆、ヨ ーグルト、 ドライイースト等を発酵培養したものです。

 えひめAIの名前は、開発者 曽我部 義明さんが、環境童話「地球の秘密」の作者で1991年に12才で亡くなった坪田愛華さんの 「地球への思い」に共感し、愛華さんの【愛】から付けられたそうです。

 本校では、えひめAI−2を活用した調査を行っています。

 6月1日〜12月22日までの間、毎日浄化槽にえひめAIを放流しCODやBOD値、透視度等を調査しその効用を調査するものです。

 宿泊学習期間中は、昨年度取り組んでいて慣れている6年生が5年生の代わりに協力をしてくれました。

写真 003  写真 005  写真 004



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 09:24| 福島 ☀| 環境緑化・花いっぱい運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。