2009年10月11日

第2回スーパークリーン作戦、保護者の感想

 9月30日に実施したスーパークリーン作戦にご協力いただきました保護者の皆様より、 感想をいただきましたのでそのいくつかをお知らせします。

クリーン 002 クリーン 011

○ペットボトルは意外と少なかったようです。たばこのポイ捨てが見受けられました。子ども達のごみを拾う姿は楽しそうでした。 一人ひとりのすがすがしい顔の子ども達に、ありがとうです。

○子ども達の感想にもあったように、以前よりもゴミの量は減ったと思います。生ゴミが捨ててあったこともあったくらいでしたが、 減ったことはとてもよいことだと思います。今後もこの状態が維持していけることを願っています。今日は、 保護者のボランティアの参加者が少なかったように感じます。

○自分達の住んでいる地域のゴミを拾ってきれいにする活動は、素晴らしいことだと思います。でも、 ちょっと遊びながらの活動になってしまう時もあったので、もう少し真剣に。そして、 大人もそれを注意できるようにお互いに頑張れればよいと思います。



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 16:32| 福島 ☁| ボランティア活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。