2009年11月19日

1年算数科授業研究「ひきざん」

 2校時、校内研究の1年全体授業が、全教職員の参観のもと実施されました。 授業テーマに迫るための手立てとして以下の3点について授業観察を行いました。「既習事項を振り返る場の設定」「個に応じた支援」 「よりよい方法を確認する場の設定」

 子ども達は、ブロック操作しながらいろいろな方法を考え、「10のまとまりから9をいっぺんにとるとわかりやすい」 ことを導き出していました。

 また、自分の言葉でやり方を図や言葉を使って分かりやすくまとめていた子もいて感心させられました。

 

1年算数 014 1年算数 009 1年算数 011 1年小貫 018



posted by 須賀川市立西袋第二小学校 at 13:42| 福島 ☁| 第1学年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。